「JAZZを聴いてみたいけど、たくさんありすぎてなにから聴いていいかわからないよ」という人のために簡単にアドバイス。

まず、名盤といわれているものをいくつも聴いてみよう(はずれもあると思う)。
その中で気に入ったミュージシャンのものを、どんどん聴きすすんでいく「タテ方向パターン」。
その中で気に入った曲があれば、それが入っている違うミュージシャンのアルバムを聴く「ヨコ方向パターン」。
気に入ったアルバムで好演している別のミュージシャンのアルバムを聴いてみる「ヨコ方向パターン2」。
タテ方向、ヨコ方向なんてコトバはぼくがテキトーにつけたのでほかでは通じないのでお気を付けを。

CDrack


こうやって聴いていけば、芋づる式に世界が広がっていく。
気がつけば、あなたも聴きたいものがどんどん増え、所有アルバムは4000枚を超えてしまうだろう!
ところでうちは、このラックの外にも未整理のCDが山積みでとても困っている。CD版宮崎勤の部屋になりかけでなんとかせねばいかんよなあ。