う〜ん、すごい下げだったなぁ、今日の株式マーケットは。
なんと今日で、ぼくの今年の株式成績は、最高損失を記録。昨年の利益の約半分が消えた計算になる(それでも来年は、年初より高くなっていると思うのでそのまま)。

一方のコモディティのほうはというと、「今年はむずかしすぎる!」などと6月中旬までぼやきまくり、ポジションサイズはあまり大きくしていないはずなのに、今日で4営業日連続プラスで、3日連続今年の最高益を更新。

先物と株を合わせたトータルの利益は、まずまずの額になってきた。
これならトレードが大いなる時間のムダと言っていたことを撤回できるけれど、やっぱり今年はむずかしいんだよなぁ。

これから先の相場がどうなるかが読めないのは当たり前のことだ(もし確実に読めるといったらそいつはインチキ野郎)。でも、それなりの自信を持って、サヤ取りのポジションを昨年までは作っていけた(当たりはずれは別として)。なのに、今年は全く自信がない。

こんな自信のなさとはうらはらに、なんだかんだ結果が出てきたコモディティは、これまでの成功のロジックを続けているだけなんだよね(連休明けの大逆行にはずいぶんムカついたけれど)。

自分の手法にはエッジ(優位性)があるんだから、もっと自信を持ってやるべきなのかなぁ、なんていまは考えているところなんだ。