『パーフェクト・マティーニ』(鈴木隆行 著/富野博則 写真/駒草出版)という、きれいな本が届いた。親友のデザイナー坂内雄二君がトップのクリエイティブユニット「MOON」で、カメラマンをやっている富野君の独立後の初大仕事だ。

4903186326パーフェクト・マティーニ
鈴木 隆行

駒草出版 2007-04
売り上げランキング : 178664

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本は昨年4月17日のブログに書いた内容と関係がある(カクテル本の制作についての打ち合わせ)。知人の仕事であって、ぼくは全くからまないのだがいろいろ相談にのってあげたのである。ジャマをしたともいうか。

途中ニューヨークロケの費用捻出とか、いろいろな経緯を聞いていた。いろいろと苦労もあったろうが、1年を経た今月ついに発売され、さっきうちのポストに入っていたというわけだ。

著者の鈴木隆行氏は有名なバーテンダーで、もちろんあのサッカー選手ではない。だが駒草出版というところは、たくさんサッカー本を出しているんでまちがえて買うヤツもいるんじゃないか? いないか?
「ぼくのやっている出版社でこの本を出したいな」とも思ったこともあるが、すでに話が進んでいたのであきらめた経緯がある。ただできあがった本を見たところ、編集や構成については、ぼくがやったほうがいいデキになったろうなと思う。まぁ、人様の仕事にケチをつけれるほど、自分がいい仕事をやっているとは言えないが。

興味を持った人、カクテルが好きな人は、ぜひ本屋さんでチェックしてほしい。
さて、そのうち出版記念にごちそうになりにいかなくてはなるまいな。