つづく」と1ヵ月前に書いて忘れていた日記のつづき。それにしても、あいかわらず内容は統一感のない五目メシ状態だし、更新もデタラメである。しかしこれからも直す気はないのであった。気の長い人だけおつき合い願いたい。

さて、そのつづき。
うちから歩いて数十歩の「ラ・フレッチャ」というイタリアンレストラン。2004年の春先、内装工事をやっているのに気がつきとても期待していたので、実はオープン初日の1番目のお客さんはぼくである。店の人は覚えちゃいないだろーが。

昨年までは、たまに行くとお客さんがぼくらだけなんて日がけっこうあったこの店。マジメに営業しているとは思うけれど、このまま火がつく前に倒れちゃったらもったいないのになぁ、なんて思っていた。

ラフレッチャ3



だが今年になって店の前を通りかかると、♪Nght&day〜昼も夜も常にけっこうお客さんが入っている様子。6月になってランチタイムにうかがうと12時前にもかかわらず満席。すかさず次回ドリンク無料券をわたされたということは、最近は満席がひんぱんにあることなんだろう。

実は昨年あたりから、mixiなどのコミュニティでもちらほらこの店の名前が出ていた。にもかかわらず、混雑まではほど遠かったのだ。
おそらくこの状況は、今年に入って「ぐるなび」に登録したのが功を奏したんじゃないかとぼくは思っている。満席だった数日後ふたたび行ったのだが、その日は雨にもかかわらず、1席をのぞいて席がうまっていたほどである。
そして店が認知されたことを実感したのか、5月いっぱいでぐるなびの登録をやめたようだが、いまも繁盛したまま。
場所を考えると一見さん中心よりも常連をつけるほうが正しいと思うので、良い判断だと思う。

「おいしい店でマジメにやっていれば、いずれ口コミで繁盛する」なんて話があるけれど、本当はそれだけじゃダメ。その「口コミ」を得るためにも宣伝は必要なのだ。
そんなことを、広告屋でもあるぼくは再認識したのであった。

ちなみにぼくが行った日のランチは次のアルバムが流れていた。どっちもトランペットだな。まぁ、こんなことがわかってもなんの役にもたたねーんだけど。

B000NO28SA静かなるケニー
ケニー・ドーハム トミー・フラナガン ポール・チェンバース

ユニバーサルクラシック 2007-04-11
売り上げランキング : 24893

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000FDF2ZKチェット・ベイカー・シングス
チェット・ベイカー ラス・フリーマン ジェームス・ボンド

EMIミュージック・ジャパン 2006-06-14
売り上げランキング : 29743

Amazonで詳しく見る
by G-Tools