今日の昼メシの帰り道、すばらしいコーラスグループを発見した。

わりとでかい家にある庭の木に、カラスが3羽寄り添って鳴いていた。
なにか不思議と一定のリズムを刻んでいる。
印象的なので、足を止めて聴いてみた。

「グァーーグァーーグァーーグァーーグァーーグァーー」
「        カァカァカァ      カァカァカァ」

A)1羽が低い声でベースのような役目をしていてその3拍目ごとに
B)もう1羽がスタッカートの効いた声で3回早く鳴く。

C)さらにもう1羽は、1オクターヴ高い声を駆使してさまざまなタイミングで
「ア〜〜〜ッ ア〜〜〜ッ」
 とロングトーンで鳴いていた。これがメインボーカルに違いない。

なにかのリハーサルだったのだろうか??
カラス界でさぞかし有名なグループに違いない、と思ったのである。