『億を稼ぐトレーダーたち』に登場する高橋良彰氏は、プロップファーム「エイ・ティ・トレーダーズ」の経営者兼トレーダーだ。
プロップファームとは、自己資産を運用する企業。だから、人の資金を預かって運用するファンドとは異なり、対ベンチマークではなく絶対利益を出さなくては存在することが不可能なのである。そんな世界で17年間やってきた高橋良彰氏のインタビューは個人トレーダーにも役に立つものが多く含まれている。

さて、本書を読んだ方にツイッターで教えていただいたのだが、高橋氏が紹介された6年前の記事がある。本書でインタビューした5年前にあたるわけだ。ここで紹介しよう。

2005年7月の『Futures Japan』という雑誌記事(いまは休刊)より。 

取材当時すでに「夢はプロップファーム設立」と語っていたことに気づくだろう。そしてその後しっかりと実績を上げて目標を実現し、さらに100億円以上稼いできたわけである。すばらしい。
くしくも、インタビュー当時にコメ上場が予定されていて、そのまま立ち消えになってしまったのだが、今年の8月にはついに上場することが決まった(とりあえず試験上場だが、過去試験上場されたものはすべて本上場している)。
コモディティのマーケットが活況を取り戻すことができるかどうか、これにも注目である。

億を稼ぐトレーダーたち―日本版マーケットの魔術師たちが語る成功の秘密億を稼ぐトレーダーたち―日本版マーケットの魔術師たちが語る成功の秘密
林 知之

マイルストーンズ 2011-06
売り上げランキング : 326

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『億を稼ぐトレーダーたち』はおかげさまで好評で、早々と増刷を決定。7月25日には印刷が完了しているが、いまだに一部のネット書店では品薄のようだ。
とくにアマゾンでは現在、品切れ表示で注文ができないようだが、必ず入荷するのでお待ちいただきたい。またリアル書店にはわりと在庫があるので、こちらでもどうぞよろしく(八重洲ブックセンターでは大きく展開していただき、先週も15位にチャートインしている)。
確実な入手方法はこちらに詳細あり