vagabondな社長Blog

相場のことからJAZZのことまで

低位株投資

配当金到着の季節

日本の上場会社は3月決算が多いので、
12月上旬は中間決算の配当金の郵便振替が届く時期だ。
今日はそれに関したちょっとしたTIPS。

FAIのような低位株投資をやっているので20以上の銘柄を保有しているため
いちいち受領証に名前を書くのがめんどくさい。
というわけで、ずいぶん前にちょうどいいサイズのシャチハタをつくった。
ASKULのようなところで2000円くらいでできるのでオススメである。

それと枚数が多いと本人確認を求められるので、
免許証を提示することなどが必要になる。
これを回避するには、同時に税金や健康保険などの公共料金を支払うと良い。
これが本人確認の書類となる。
わざわざ他人の公共料金を支払う人なんていないからね。

株の上昇相場はまだ4合目くらい

零細出版社の社長としては、本の売れ行きのためにも啓蒙しなくてはならない(増刷したしね)。めずらしく今日も続けて書くのだ。

昨年、株本がたくさん出版されたことで、バブルの最後の時期と似ているなんて声も聞こえるがとんでもない。完全に上げはじめたといえるのが2002年くらいからなので、まだはじまったばかりと認識している。
ただ、ネット取引のせいもあると思うが、スピードが速いので10年は続かない気もする。
FAI投資法のやり方である月足を見てほしい。いまは押し目形成の最中という感じなのである。

1332日水


9351東洋埠頭


FAI投資法の本
石油(先物)の本もよろしく
もちろん、投資は自己責任でどうぞ。

低位株の本、発売になりました

5f481e6a.gifライブドアで大騒ぎのさなかに、ついに低位株の本が新発売となった。木曜日からアマゾンで買えるようになったのだが、すぐにアマゾンでは売り切れた。でも在庫はまだあるので、入荷もすぐだろうし注文すればすぐに買えるはずだ。
さて、FAIは財務も考えた銘柄選びをしている投資法なので、ただなんでも買えばいい状況ではなくなった現在の時期にピッタリだと思う。どーぞよろしく。

本当に成功したい人の低位株パソコン投資術―1億円への扉がここにある

内容の詳細はここから↓
http://www10.plala.or.jp/milestones/

低位株投資「FAI投資法」の特徴−2

ボクの株のトレードは、今度本が出る「FAI投資法」を少しアバウトにしたものです(性格的にあんまりストイックにはできないので。でも結果が出てますよ)。
この本には10月末までのFAIクラブが選定した銘柄も載っているのでオトクです。以下はFAI投資法についての紹介。本の値段なんて成行注文時のスリッページみたいなものだから、サクッと買ってちょうだい。


FAIとは、月足チャートのカタチをみて、「すっかり下がりきった銘柄で、これからそろそろ上がりそうな銘柄」を探し、ゆっくり買っていくというやりやすい投資法。チャートだけで決めるのではなく、会社の財務が悪ければ出動しないというバリュー株投資でもある。特に通常のバリュー投資と違って、低位株のみなのでやりやすい。また、よくある低位株投資と違って、ボロ株には手を出さない(選定銘柄にこれまで倒産したものはゼロ)。
さらに、ルールが厳格に決まっているので、迷わなくていいのも特長。
説明しだすと良いことずくめで、ウソみたいな宣伝文句になってしまう(マジなのよ)。

今日はまだ安静にしていなければならないので、酒を呑みにいけない。で、やれることをやっておくのと、明日の注文を考えているところ。でもビール1本だけ呑んでしまった。

低位のバリュー株投資「FAI投資法」の特徴

今日の株は午前中にチラッと見たら、自分の保有ポジションが全体で30も下げていた。なにが起きてるのかとびっくりしたが、終わってみればマイナス2.5まで戻っている。
毎日の上げ下げは気にしないんだけれど、今日のはちょっと気になる。

ところでFAIはバリュー株投資の一種なんだけど、ふつうのバリュー株投資にはない大きな特徴がある。以下の通り。

「以前良かった会社が→ダメになって→本来の価値より売られすぎて→会社の内容が良くなってきた」ところを狙う投資法なんだね。

一度ダメになった会社が良くなっていく過程を狙う。だから新興会社は選定されないし、株価は低位になっている。低位のバリュー株投資といった感じなんだね。
ダメになった会社とはいっても、借金が多い会社は選定しないから倒産リスクも少ない。そんなわけで「短期大化け!」みたいなハラハラドキドキな楽しみはないけれど、その分安心して売買できるなかなか良い投資法だと思うのである。
milestonesのグッズ
トレーダーのための本

okutrade






執筆者のプロフィール
最新コメント
Archives
よく利用するサービス
HMVジャパン











ブックオフオンライン









カラメルBOOKS 全品送料無料!本、CD、DVDの通販サイト

プレミアムバンダイ(ホビーオンラインショップ)

電子書籍ストア BookLive!
証券会社









with Ajax Amazon
  • ライブドアブログ